元DeNA荒波翔 引退

昨日、元DeNAの荒波翔外野手が現役を引退することを決意しました。

 

俊足と守備で魅了してきたハマのスピードスターがユニフォームを脱ぎました。2012年からは2年連続でゴールデングラブ賞を受賞するなど多くの実績を残してきたが昨オフに戦力外になってしまいました。その後今年はメキシカンリーグでプレーしていましたが、6月に自由契約になってしまいました。

 

やはり度重なる怪我が大きかったですね。足が自慢でしたがそれを年々活かせなくなってしまいました。アマ時代は名門横浜高校で1年生からレギュラーを掴み、日の丸も背負っていましたが、怪我に苦労しました。その中でも全盛期は魅力的な守備と走塁でDeNA暗黒時代脱出に貢献していました。

 

本当にお疲れ様でした。今から第二の人生、また指導者としてグラウンドに戻ってきて頂きたいです。