農業高校へ実習に行ってきました。



本日、大学の講義の一環として農業高校で実習をさせていただきました。
僕は普通科高校出身なので農業高校は非常に楽しみでした。

最初に高校の先生方から説明を受けました。

農業高校は学校に農場を持っており、ビニールハウス、果樹園など普通科にはないものがたくさんありました。


僕は本日、ミカンの摘果とブドウの糖度測定の実習に参加させていただきました。


ミカンの摘果とはまだ成熟してないミカンが甘く育つように、ミカンを間引いて残ったミカンに栄養がたくさん行くようにすることです。


こうすることで甘くておいしいミカンが作られます。

カイガラムシに汚染されたミカンを中心に葉が50枚ほどにつきミカン1つになるように考えながら摘果を行いました。

そのあとに4種類のブドウの糖度を測定しました。

測定に使ったのは屈折糖度計とデジタル糖度計です。

4種類のブドウは巨峰、シャインマスカット、藤稔、ハニービーナスでした。

糖度は巨峰が16、シャインマスカットが14、藤稔が21、ハニービーナス22でした。

すべて試食もさせていただきました。

僕的に一番おいしかったのは藤稔でした。

巨峰と見た目は似ているのですが巨峰よりも一段と甘くて弾力もありました。

こちらの高校では果樹の販売も行っているそうなので今度購入してみたいです。

その後、お昼休みを挟んで座学の授業を見学させていただきました。

高校の授業は久しぶりだったのでとても懐かしかったです。

見学させていただいた授業の科目は作物という農業高校ならではのものでした。

授業がとても新鮮でとてもいい経験になりました。



まとめ
本当に今日は貴重な体験をさせていただきました。

また来年に農業高校に教育実習に行くのでさらに学んで、将来の夢に活かしていきたいです

農業高校へ行こう!