巨人阿部慎之助 現役引退へ



巨人の阿部慎之助選手が現役を引退することがわかりました。


巨人の正捕手として長年にわたり君臨していた阿部選手でしたが年齢も40となり、近年は代打中心に活躍していました。


それでもチームが苦しい状況の時は5番一塁でスタメン出場をし、リーグ優勝に大きく貢献しました。


09年には日本シリーズMVP。12年は首位打者、打点王、最高出塁率、リーグMVP、正力松太郎賞。17年に通算2000安打、今年6月には通算400本塁打。ベストナイン9度、ゴールデングラブ賞4度。などの数多くの実績を残してきました。


一時キャプテンも務め、8度のリーグ優勝を経験していました。


まだ打力は衰えていないというほどの破壊力を持っていますが、本人の決断なので、仕方ないですね。


今期はリーグ優勝もでき、いい節目なのかもしれません。


まだ、クライマックスシリーズと日本シリーズが残っているので、一日でも長くプレーしている姿が見られるようにぜひ日本一になって欲しいです。


そのために周りの選手にも奮起をしてほしいです。


来年以降は次期監督として指導者で巨人を率いてもらいたいと思います。


本当にお疲れ様でした。

阿部慎之助(読売ジャイアンツ) 2020年 カレンダー CL-577 壁掛け B2 プロ野球 巨人