秋のG1秋華賞 本気予想

京都11レース、G1秋華賞、15:40発走、芝2000mがいよいよ明日となりました。



台風の影響で開催されるかわからないのですが、、、




メイショウショウブが取り消しとなったため、17頭立てで行われます。




今回もデータをもとに期待値が高い馬を導いていこうと思います。




今回使用するデータは京都芝2000の過去五年分です。



まず種牡馬を見ていきます。




回収率の高いものをピックアップしていきます。




ブラックタイド複勝率27%複勝回収率174%、オルフェーブル複勝率26%複勝回収率148%、バゴ複勝率18%複勝回収率122%、ジャスタウェイ複勝率44%複勝回収率122%以上の4種牡馬が複勝回収率100%越えです。




ここに該当する馬は④⑤⑰⑱です。




注目のディープインパクト産駒は複勝率42%ながらも回収率68%とふるっていません。




ディープインパクト産駒は出走数も多いので取捨が大事になると思います。



次に母父の馬を見ていきます。




アグネスデジタル複勝率60%複勝回収率635%、シンボリクリスエス複勝率33%複勝回収率116%、クロフネ複勝率38%複勝回収率93%母数は少ないですがDansili,High Chap,Hallingも複勝回収率100%越えです。




ここでは軽視します。




該当馬は④⑤⑥⑯⑰⑱です。




次にです。




一番いいのは複勝率26%複勝回収率111%の5枠です。




続いて4,3枠が好成績です。




中枠が有利となっています。



次に騎手です。




藤岡佑介複勝率22%複勝回収率108%になっています。




該当馬は⑱です。




その他リーディング上位騎手が好成績です。




次に調教師です。




渡辺薫彦複勝率21%複勝回収率194%、友道康夫複勝率52%複勝回収率99%となっています。




また、角居、中内田も好成績です。



該当馬は⑦⑫⑭です。




次に前走ローテでは距離延長の成績が悪いようです。




以上のようにまとめました。





注目の本命馬を紹介いたします。




本命は、、、




⑰エスポワールです。




根拠はデータ的にいいのはもちろんのこと過去5走すべて馬券ナイト安定した走りを見せています。



ここでは本命にします。




ぜひ参考にしてみてください。



ありがとうございました。