インターンシップ 社台ファームへ



本日以前からインターシップ参加応募していた社台ファームさんから連絡があり、来年の1月の第三週から1週間インターンシップに参加させていただけることになりました。





本当にうれしいです。





自分の好きな競走馬と関われる仕事の時価に体験できると聞いてワクワクしています。





しかしながら、社台ファームについて知らない方も多いと思うので、今回は軽く社台ファームについて説明させていただきます。





社台ファームは北海道にある競走馬の生産牧場です。



ダイワメジャー、ヴィクトワールピサ、ハーツクライなどの有名馬を数多く輩出している日本有数の生産牧場の一つです。





敷地面積は290ヘクタールほどあり調教施設も充実しています。





この社台グループは日本トップクラスのノーザンファームや社台ファームを保有しており生産牧場では圧倒しています。





その中でも今回私が体験させていただくのは社台スタリオンステーションです。





ここは主に繁養種牡馬を取り扱っている場所で、ロードカナロア、キタサンブラックなどの有名馬を数多く所有しています。



今回はこんなにも素晴らしい場所にご招待いただけると聞いて非常に興奮しています。





ここまでで社台ファームについて大まかに説明してきましたが、自分もあまりよくわかっていません。





わからないから行くのですけどね。





何もわからないからこそ学べることが多いと思います。





来年のインターンシップでは航空券、宿泊費、食費のすべてを負担していただけるそうです。



お金のない大学生にとって本当にありがたい話です。





また、真冬の北海道なので非常に寒いと思います。





僕自身九州生まれ九州育ちなのでしっかり防寒して臨みたいです。





まだ来年の話なのにこの時点で気持ちが高ぶっているなんてやばすぎますね。





とにかく実のある一週間にして、将来に活かしていきたいと思います。



さて、話が変わりますが日本シリーズ初戦が始まりました。





あのON対決以来の19年ぶりの戦いとあって非常に盛り上がると思います。





残念ながらチケットが落選してしまい自宅での観戦になるのですが自宅から熱い声援を送りたいと思います。

1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ (競馬王馬券攻略本シリーズ)