ロッテドラフト1位佐々木朗希 170キロ宣言! 

 

導入

千葉ロッテマリーンズのドラフト1位の佐々木朗希投手が取材で5年後の170キロと沢村賞を決意した。あの大谷翔平投手でも成し遂げられていない170キロ日本人が達成するのは現実的に可能なのか?

 

170キロは可能か?

理論上は可能だと思います。しかしながらこれを目指すべきかということになると話は別です。球速にこだわってしまうと怪我のリスクが上がるし、フォームを崩して打者が球を見やすくなってしまう可能性があります。ゆえに170キロを目指すよりかは質の良いストレートを目指して欲しいです。

 

ネットの反応

周りが球速について煽るからこうなると思う。
たしかにずば抜けた球速は武器だが、まずは年間通して投げられる体作りが大切ではないか?

 

トレーニング方法などスポーツ科学の発達もあって、170kmが全くの夢物語ではないと思える時代です。高い目標を掲げて努力する姿を今後見せてくれる事を期待しています。

 

人間の身体は170kmを投げ続けることに耐えられるのかな。
素晴らしい素質を持つ選手なのは間違いないけど、その素質が潰れるような大きな怪我のない野球人生を送ってほしい。

 

野球に限ったことじゃないと思うが、長くやるには怪我をしない体作りが最優先では無いか。
球速を望まれてるのはなんとなく分かるが、球速は出るが怪我ばかりでシーズン通して活躍できないんじゃあプロとしては失格だと思う。
夢を語るのは大いに結構だが、語れるくらいの実績を確立していく方が先だと思うし、実績も無いルーキーにこういうインタビューをして過度にプレッシャーをかけるスポーツ報知もどうかと思う。

 

あのイチローでもプロで長く活躍している選手とは体格が違うと感じたそうなので 先ずはプロ仕様の故障に強い体つくりを目指すべきだと思う

 

おっしゃる通り、取り巻きが煽るからある意味このような無謀な目標をたてるんでしょう。
けがをしたら元も子もない、元オリックスの星野さんみたいにスローでも三振を取れるピッチャーがいるんだから、まずはプロのレベルに耐えられる基礎体力を作って欲しいですね。

 

速い球は武器、速さ無くとも活躍される投手は存在する。中学生頃から速度が早いと煽る人達が存在する中、故障し潰れていく選手が何人も居ることを忘れて欲しくないですね。

 

マスコミに無理やりやらされてるんだろうが、これからは余計なことは喋らず、ひたすら励んで結果を出して行って欲しい。
ルーキーのうちは大きな事言って萎んでしまう選手を沢山見て来たが、彼には期待してる分そうなっては欲しくない。
まずは目の前の課題をクリアして1軍で結果をだして、ニュースになる事を待ってます。
あくまで1軍でね。
2軍の活躍はスルーします。

 

まとめ

ネットの反応を見てもやはり無理はして欲しくないという意見が多いです。マスコミが球速を煽ることが多いとは思いますが、まずはじっくり体を作って無理はして欲しくないです。ゆくゆくは日本を代表する投手になって欲しいです。