大学生は遊んでばかりではない!大変な思いをしているのです!現役大学生が物申します。



導入
久しぶりにしっかりブログをかけて非常にうれしいです。

今は研修のために京都に来ています。

いつもは観光客でにぎわっているはずの京都がこんなにも閑散としていて非常に驚きました。

さて、今回はもうすぐ僕も4年生になるので大学について話していこうと思います。

今回は大学生は遊んでばかりで勉強してなくない?という題材で書いていこうと思います。
大学生って何してるの?
大学生は一般的に休みが長く自由が利くので遊んでばかりの人がいるのは事実だと思います。

しかしながら、全員が全員そうではありません。

少なくとも僕の周りは非常に頑張っています。

実際に自分は春休みも平日は毎日学校に9時から5時までいて、研究をしています。



その後、19時くらいから24時までバイトしているので全然時間ありません。

土日もバイトがあるので完全に何もない日はめったにないのです。

ですから、僕からしたら社会人が羨ましいくらいです。

こんなことを言うと社会人の方から働いたこともないくせにそんなこと言うなと言われそうですが、僕は週5日なだけ働いてお金がもらえるなんてずるいなーと思います。

学生はお金を払って学校に行って、遊ぶためには学校の後に働かなければならないのです。

確かに社会人はその分責任を背負ったりしていて大変な部分も多いと思いますが、学生を見下すのはやめてほしいと思います。

こんなことを偉そうに言っていますが僕もまだまだ全然未熟です。

知識も技術も全然足りません。



本日の研修で自分の力のなさを痛感しました。

明日からまず、基本的な知識の習得から始めなければならないと思いました。

まだまだ、自分は一日の中で無駄な時間が多いです。

だらだらとSNSを見たり、YouTubeを見たりする時間はまだまだ減らせると思っています。

その時間をできるだけ勉強に当てていけるように生活を変えていこうと思います。

そのために誘惑の多い自宅にいる時間を少しでも減らして、図書館等で勉強しようと思っています。

だいぶ話がそれて自分の話になってしまいましたが僕が言いたいのは大学生をひとまとまりにして遊んでばかりだとかいうのはやめてほしいです。

例えば、韓国人嫌いという人がいますが、韓国人も多くは良い人だと思います。

少数の過激な人を見ただけでひとくくりにして批判する文化が僕は嫌いです。



まとめ
皆さんは以上の僕の意見についてどのようにお考えですか?

できれば皆さんの意見が聞きたいです。

よりよい社会になっていくことを強く望みます。

今回もお読みいただきありがとうございました。