LINEの新機能「keepメモ」の便利な点を解説します!



f:id:TommyJ1105:20200719000708j:plain
目次

前書き

こんにちは。

今日も一日お疲れ様でした。

バイトまで時間があるので記事を書いていこうと思います。

最近はあまり記事の更新ができていないのですが、僕は元気にやっています。

これからは作業時間を確保しながら更新頻度を上げていきたいなと思っています。

LINEはすごい!

さて、前置きが長くなりましたが早速本題に入っていこうと思います。

今回のテーマは無料通話アプリ「LINE」の新機能「keepメモ」について書いていこうと思います。

先週あたりにLINEのアップデートがきて、どのような機能が追加されるのか非常に楽しみにしていました。

これまで数多くの新機能が追加され本当にLINEが進化しているなと感じていました。

もうLINE一つで何でもできるのではないかと感じています。

「keepメモ」って何?

LINEの魅力は皆さんもご存じだと思うのでこれから今回の新機能について話していこうと思います。

その新機能はタイトルに書いてある通りですが「keepメモ」というものです。

これはずっと僕が欲しいなと思っていた機能でやっと搭載されてかなりうれしいです。

まずはこの機能はどういったものなのかということを説明していきたいと思います。

この機能はいたってシンプルなのですが、自分に対してメッセージを送れるというものです。

これはLINEのトーク履歴の欄に「keepメモ」と書かれたものがあるのでそこに友達に送る感じでメッセージを送ることができます。


「keepメモ」の効果的な使い方

この機能の何がいいのかについて説明します。

ここまでで大体どういった機能については理解していただけたとは思いますが、自分にメッセージを送ることなんてあるの?と思った方も多いかもしれません。

確かに自分にメッセージを送ることはないですが、僕はkeepメモという名の通りメモとして使っています。

僕の使い方は前日の夜に次の日にやりたいことを箇条書きで書きます。

そして、次の日の朝にそれを確認してやり終えたものもメモに残していきます。

LINEはよく使うものなのでやるべきことを絶対に忘れなくなると思います。

また、keepメモを僕はトークの一番上にピン止めしているのですが、こうすれば見落とすこともないと思います。

さらに、買い物で買うものリストなどもメモしておくことで買い忘れなども防げると思います。

以上のように僕はこの「keepメモ」を有効に活用させていただいています。

最後に

読者の皆さんもまだアップデートされていない方はアップデートを行って早速使ってみてください!

今回もご閲覧ありがとうございました!

LINEはまだまだたくさんの機能をたくさん持っているので下の本を利用してぜひ勉強してみてください!
こちらから⇩⇩⇩