Tommy

皆様の生活に役立つ記事を毎日19時に更新致します。よろしくお願いします。

【旦那デスノート】夫婦で家事・育児に取り組むべき!


今日は旦那デスノートというテーマで記事を書いていこうと思います。

皆様は旦那デスノートをご存じですか?

僕は最近この存在を知りました。

これはいわゆる旦那への不満を書き込むというものです。

ツイッターではハッシュタグデスノートで多くの悪口が現に書かれています。

旦那デスノートの例

仕事が今日は18:00終わりの予定のPile of poo。
30分あれば帰れる距離を毎度の様に1時間半かけて帰って来る。
いぃね、早く帰って洗濯物を畳まなきゃとか、御飯作らなきゃとか思わなくていぃヤツは。

チラチラこっち見るな!!
悪寒がする。
咳が出る。
不快。
ウザイ!!

旦那がいる日はストレスからくるのか便秘になる。
大型連休とかだとホントに1週間とか出ない。
自宅待機になった旦那、今日で6日目。私の便秘も6日目。
まじお腹苦しくてしんどい……
あと何日便秘に悩まさせるのやら……

メルカリに離婚届けが出品されてて、こんなんも出品されてるんだーって見てたら、トップページのオススメみたいなのが離婚届けばっかになったFace with tears of joy
このページ開いたまま、置いといてやろうかAnger symbol
ほんとそのくらい怒りが収まらないLoudly crying face
今日は、カフェでスイーツ食べて帰ろ。

産後に仕事してない時に「俺の稼ぎで買った○○」、「俺より稼げるの?」とか言われてた時期がある。
しかしフルで働くようになり何かの時に「俺はあんたがボーナスいくらもらってるか知らないけど!聞いたことあるか!」とキレてきたことがある。
俺様より3倍多いので言わないよ。

以上のような書き込みがされています。

要するに家庭での旦那の不満を吐き出す場になっているのです。

現在は共働きの世帯も増え、男性がお金を稼いで、女性が家庭を守るという時代は崩壊しています

それにもかかわらず、今でも家事育児を全く行わない男性が多いという事実に衝撃を受けました。

男性にとって家はくつろぐ場所ではなくなってしまっています。

僕も含めて、男性の皆様はぜひ家事育児に積極的に参加していただきたいと思います。

そうすれば夫婦関係が悪化することもなくなると思います。

今回は以上で終わります。

では。また。