ぼっち大学院生 とみとみ

皆様の生活に役立つ記事を毎日19時に更新致します。よろしくお願いします。

【コロナワクチンは危険!?】ワクチンの真実について解説!


今回は新型コロナウイルスのワクチンについて記事を書いていこうと思います。

日本でも新型コロナウイルスのワクチン接種が始まり、現在日本でも95万人の医療従事者の方などが受けられています。

しかしながら、95万人というのは全人口の0.8%でイギリスやアメリカの20%、30%と比べるとまだまだ低いのが現状です。

これらの国追いつくのはかなりの時間がかかるのではないかといわれています。

そんな日本でも夏ごろに一般接種が始まるそうです。

そこで日本人の皆様もワクチン接種を受けるかどうか悩まれている方も多いと思うので、今回はワクチンについての正しい知見を公開していこうと思います。

まず新型コロナウイルスに関する情報について簡単に説明しようと思います。

新型コロナウイルスは致死率が約2%といわれています。

これはどれくらいの数値かというと身近なインフルエンザが0.02%なのでその100倍ということになります。

特に若者はコロナに関して楽観している人も多いとは思いますが、数字で見るとかなり驚異的なウイルスということが見て取れます。

またコロナは潜伏期間が長いというところも恐ろしいです。

ウイルスの再生産数(一人が感染したときに何人にうつすか)は2とあまり高くないのですが、無症状の方が広げるというリスクがあります。

一方、MARSやSARSウイルスは致死率が高く恐ろしいウイルスでしたが重症化しやすく病院に隔離しやすかったので短期間で封じ込めることができました。

つまり、コロナは知らない間に広めることがあって抑え込むことが非常に難しいのです。

これを踏まえてワクチンの必要性を書いていこうと思います。

ワクチンについて副反応などを不安視する人が多いと思いますが実際のところはどうなのでしょうか。

ワクチンは100万人で副作用が起こるのは5人ほどらしいです。

さらに副作用でアナフィラキシーショックが起きても迅速に対応すれば、高確率で治癒できるそうです。

これを考えると致死率2%のコロナに感染してしまうよりは絶対にワクチンを接種するほうが合理的ではないかと思いました。

コロナを抑え込むには集団免疫を50%以上獲得しなければならないといわれているので、それを自然免疫で得るよりかワクチンによって得るほうがいいのではないかと思います。

以上で今日の記事は終わろうと思いますが、最終的には個人の判断にゆだねられると思います。

メディアの情報に流されずに正しい情報を吟味しつつ接種するか考えてみてください。

では。また。

今日の情報は中田さんのyoutubeと「新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実」という書籍をもとに作成しました。

ありがとうございました。

中田さんの動画↓↓↓
www.youtube.com

www.youtube.com

新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実 (日経プレミアシリーズ) [ 峰 宗太郎 ]↓↓↓

下のリンクからアフィリエイトに無料で登録!
もしもアフィリエイトの登録はこちら↓↓↓

A8.netの登録はこちら↓↓↓


コロナに関する記事はこちら↓↓↓
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz

youtubeはこちらから↓↓↓
www.youtube.com

twitterはこちらから↓↓↓
twitter.com

tiktokはこちらから↓↓↓
www.tiktok.com