ぼっち大学院生 とみとみ

皆様の生活に役立つ記事を毎日19時に更新致します。よろしくお願いします。

22歳で初めて気づいた読書の重要性

4月から大学院生になり今後について考えるようになりました。

そこで今までyoutube見たりしてだらだらとしていた時間が多かったのですが、自分自身を変えたいと思うようになりました。

そんな僕はあるきっかけで読書を始めるようになりました。

それはメンタリストDaigoさんのyoutubeに心を打たれたからです。

メンタリストDaigoさんは圧倒的な読書量で有名でその知識をYouTubeで公開されています。

数多くのyoutubeを聞いている中で僕は感じました。

読書をすれば、Daigoさんのようにはなれないにしても、人生がより豊かになるのではないかと思うようになりました。

そこで僕はアマゾンの電子書籍読み放題のkindle unlimitを契約し、夕方は学校帰りに図書館により書籍をあさるようになりました。

まだまだ読むのが遅いですが読書ってこんなに面白いのかということを知ることができて本当に良かったです。

特に印象に残った本を挙げるとするならば「エッセンシャル思考」です。


これは多くの方がおすすめされている本で一度読んでみたいと思っていたのですが、それがたまたま図書館に置いてあったので即座に読み始めてみました。

まだすべてを読めていませんが一つ一つの内容が僕の行動と真逆で衝撃を受けました。

中でも一番の衝撃は「無駄な仕事を断り、仕事を選べ」です。

僕は今まで研究室で教授から言われたことに対してすべてyesと答え、自分のためになると思い、多くのことにチャレンジしていました。

しかしながら、このことが完全に否定されたのです。

多くのことを受け入れて、多忙になるとすべてが中途半端になり何が重要であるかわからなくなります。

自分の専門外の仕事ややりたくない仕事をきっぱり断ることが結果として、一つのプロジェクトなどに集中できるようになり、仕事の成果も上がるそうです。

これを聞いて深く感銘を受けました。

僕が今までどれだけ愚かなyesマンだったのか。

今後は断る勇気を大切に生きていきたいと思います。

最後に読書を初めて思ったことを話そうと思います。

それは多くの本に共通される事柄が数多くあるということです。

例えば、今回紹介した本や筋トレに関する本などに書いてあったのは睡眠は8時間以上とれということです。

僕の友達の中では徹夜して勉強したとかいう人が結構いるのですが、これは完全にNoです。

多くの成功者は必ずと言っていいほどきちんと睡眠をとっています。

自分自身が最大の資産といわれるほど体は大切であり絶対に無駄にしてはいけません。

睡眠は記憶を整理したり、体調を整えたりと様々なメリットがあります。

自分の体を大切に、睡眠時間をきちんと確保しましょう。

では。また。