理系大学院生タクヤ

理系大学院生|M2|23卒|メーカー技術職|楽天証券|SBI証券|ネオモバイル証券|インデックス投資|高配当株投資|雑記ブロガー|はてなブログ|筋トレ|読書|野球|ボウリング|バドミントン|ボートレース|サウナ|温泉|30歳までに資産1000万円|よろしくお願い致します🤲

僕が投資を始めてから大きく変わったことについて書きます。

物を買うとき長期的目線で考えるようになりました

 


ブランド物とか昔は興味あったけど今は全く興味が湧きません

 


ブランド物はブランドに対してお金を払っているので持っていて優越感に浸ることはできるけど自分の生活が豊かになるわけでも、キャッシュを生み出すわけでもないですよね。

 


では僕はどういうものにお金を使いたいと思うようになったのでしょうか。

 


基本的には機能性とか自分の時間を節約できるようなものにお金を使うようになりました。

 


例えば掃除を時間を節約するためにロボット掃除機を買うとかそういうことです。

 


例えば洋服1着を買うにしても安いから買うのではなく半年しかもたない1000円の洋服と10年もつ10000円の服なら10000円の方が長期的に見るとお得ですよね。

 


このような思考が身についたのも投資を始めたおかげだと思っています。

 


ぜひ皆様も投資家的目線で物事を俯瞰的に見る力をつけてみてください。

 


では。