広島・大瀬良10失点KO

本日行われた巨人対広島戦でカープのエース大瀬良大地投手が3回途中で10失点を喫しノックアウトされてしまいました。2回に巨人の大城のタイムリー、3回には丸のタイムリー、岡本のスリーランなどで失点してしまいました。

 

これは今季最短、プロ入り後最多タイの失点とイニング数になってしまいました。広島は首位巨人と6.5ゲーム差あるので負けられない一戦でしたが、序盤に試合が崩れてしまいました。

 

3回に打ち込まれてしまいました。今日は全体的に球が高く、ボールのキレもよくなかったです。守備にもミスがあり大きな失点につながってしまいました。ここまで点が入る前に首脳陣はマウンドに行って間を置いたり、早めに継投するなりするべきだったと思います。エースのプライドもあるとは思いますが、負けられない一戦なのでそんなこと言っている場合ではないと思います。

 

次の試合から昨年の覇者の意地を見せた試合をして欲しいです。