学びとは何か。

 


私が考える「学び」とは日々の生活における経験の中で得ることができると思います。例えば、学生であれば、授業、部活動、ボランティア活動などのすべてに「学び」が存在すると思います。授業では、新しいことを先生から教えてもらうことで知識が増えます。このように自分自身を人間として成長させるものを「学び」と呼ぶと思います。

勉強脳のつくり方 親子で学ぼう! 脳のしくみと最強の勉強法

また、部活動ではその競技の能力の向上や部員たちとのかかわりの中で相手を思いやる気持ちや礼儀など多くのことを学ぶことができると思います。さらに、ボランティア活動においても、普段できないような活動ができるので、得るものが大きいと思います。以上のように、日常生活は「学び」であふれていると思います。ですから、我々は「学び」を得るために様々な課外活動に積極的に活動するべきだと思います。