理系大学院生のとみー

皆様のお役に立てるような記事を書けるように頑張ります。

【23卒就活】就職活動の現状と今後の決意について語ります!


目次

前書き

こんにちは。地方国立大の修士1年、とみーです。今回のテーマは「就職活動」です。私は2023年卒業なのでいよいよ本格的に就活がスタートします。就職活動を今年の6月から始めてはや半年、嬉しいことに1社すでに内定を頂きました。しかしながら、本命企業は来春の3月から選考が始まるのでそこに向けて継続して頑張りたいと思っています。

希望職種

私は大学での経験を活かして専門職を就職したいと考えています。そして、本気で狙っているのは東証一部上場の大手企業です。しかしながら、かなり厳しいのが現状です。技術職は特に募集枠が少なく、有名企業だと考えられないほどの倍率になります。それでも僕は学歴や能力値を理由にあきらめたくありません。大学受験でも自分に甘えて、怠惰になってしまい、失敗してしまいました。この過ちを繰り返したくはありません。来春の就職活動本格化まで時間があるのでできる限りの準備はやりたいと思います。就活では東大、京大、旧帝大の人たちと同じ土俵で戦わなければなりません。彼らに勝つために、自己分析、面接練習は他の誰よりもやってやろうと思います。

就活状況

ここでこれまでの就活の状況を説明しようと思います。6月から現在の12月にかけて、選考なしのインターンシップに参加しつつ、同時並行で選考ありのインターンシップのエントリーシート作成に取り組みました。合計で30社くらいは提出しました。しかし、大手企業のインターンシップは特に枠が狭く、お祈りメールの連続でした。それでも、絶対にあきらめない強い意志を持って、めげずに出し続けました。その結果、冬のインターンシップは現状3社ほど参加資格を得ることができました。インターンシップは選考に直結することも多いのでアピールできるように頑張りたいと思います。

メッセージ

ここまで、読んでいただきありがとうございました。今から6月まで頑張るので応援よろしくお願いします。また、同じ就活生の皆さん、悔いのないように頑張りましょう!以上です!ありがとうございました!

最後に参考にしている就活関連の書籍を掲載しておきます。興味のある方は是非購入してみてください。