グラドル杉原杏璃パニック障害に パニック障害とは何なのか❓



概要
グラビアアイドルとして写真集やDVDで人気を集めたタレントの杉原杏璃さんは芸能界で活躍する一方で、株式投資の達人としても知られ、「投資アイドル」の名でイベントやセミナーに引っ張りだこである。飾らない人柄でファンを癒やしていた裏側で、密かにパニック障害で悩んだ時期もあるという。
(出典:Yahoo!ニュース)



ネットの反応
若いうちから、少額でも資産運用していくことが大事だってわかっていても、なかなか一歩が踏み出せない人が多いと思う。
事業の起業もそうだけど、本人の強い意思に加えていいアドバイザーがいるのだろう。

たぶん初期投資のスタートが30万で後から何百万か入れてる。普通にやっていたら1割くらいしか利益出ない、利益をまた投資して複利計算しても100万もいかない、運良くIPOに当たっても1000万なんていかないだろう。
レバレッジかけて信用取引きでもしないと無理な話。

最近は見ることが無いなと思っていましたが、カープ女子を浸透させた功績は少なからず彼女にはあると思う、、、、、、、、、

株系の雑誌によく出てくるよね。
株アイドルを作ろうと業界の力が働いてるみたいなので、はたしてどこまでが本当なのか疑問な所あるけれど。。

自分は事業と投資で、今だいたい個人資産で1億ちょっとくらいかな。
割合としては圧倒的に事業。
株式投資で30万円から1000万円なんてのは、嘘だとは言わないけど特殊な例外だと思って真に受けないほうがいい。
記事を読んでも、株式投資に相当の労力を注いでいることがわかるが、それで年間約200万円リスク込みが割に合うだろうか。

自分もいろいろやったが、この人みたいにガッツリ勉強してリスクも引き受ける覚悟ならともかく、それ以外の人が手を出していいのは結論、インデックスファンドくらいだと思う。
それも長期(20年くらい)でリスクを吸収するため、上がり下がりに関係なく月々一定額を積み上げられるメンタルのない人はやめたほうがいい。
高齢者とか、長期の運用が難しい人、手元資金の重要性が高い人にも勧められない。
銀行営業の口車に乗って退職金をよくわからない宣伝文句の投信につぎ込むなんてもってのほか。



パニック障害って何?
snabi.jp
パニック障害について調べてみたところこちらの記事に載っていたので参考にさせていただきました。お時間がある方はぜひ読んでみてください。
パニック障害は、ある日突然、理由のない強い不安感や恐怖感を感じ、それと共に、激しい動悸や息切れ、呼吸困難、めまい、発汗などの様々な身体的症状に襲われ、それを何度も繰り返すようになる精神障害の1つだそうです。
100人に1人はかかっているといわれている病気であるにもかかわらず日本での認知度は非常に低いです。僕も知りませんでした。
パニック障害の原因は主にストレスであるそうです。またタバコ、コーヒー、アルコール、薬物などが誘発物質として挙げられる他、睡眠不足、低血糖、疲労、蛍光灯、熱気や湿気、リラクゼーションなどでもパニック発作を誘発することあるそうです。
パニック障害は医者にも異常なしといわれることがあるような病気なので非常に注意が必要であるようです。正しい知識を身に着けて自分がもしなったときに対処できるようにしておきましょう。



考察
テレビで活躍されていた杉原さんがパニック障害になっていたと聞いて驚きました。パニック障害について詳しくは知らなかったが、日本人の1%がかかっている身近な病気と聞いて衝撃でした。今回の記事をきっかけにパニック障害についてよく知り対策していこうと思いました。

杉原杏璃/夢の世界へ [DVD]