コロナで自粛中に脳に悪影響を与えてしまう生活習慣とは何か?



前書き
こんばんわ。

今日も今から一記事目を書いていこうと思います。

今日も朝から読書をし、英論文を読んで充実した一日を過ごすことができました。

これからブログを書き終わったら運動をして早めに寝ようと思います。

さて、皆さんは今、コロナウイルスの影響で自粛していただいていると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日はそんな自粛中にやるとやばい習慣というテーマで書いていこうと思います。

今から上げることを続けると一週間で脳に悪影響をもたらしてしまうそうです。

どのような習慣がやばいのか。
ジャンクフードは危険!?
それはジャンクフードを食べることです。

自粛中は結構怠惰になりがちで食事をファストフードなど糖質や脂質の多い食事で済ましてしまうことが増えてしまう危険性があります。

こういうものを子供たちに食べさせてしまうと私生活が怠惰になり、物事に集中したり、勉強したりしなくなってしまうという研究結果が出ているようです。

今食べている食事をすべてジャンクフードにしてしまうとわずか1週間で脳にダメージを与えてしまうようです。

これにより、記憶力は低下してしまいます。

これは健康な食事をしている若者をジャンクフードばかり食べるグループと健康的な食事をとるグループに分けて実際に1週間の経過をチェックした実験結果を出したものらしいので非常に信頼できるものだと思います。

ジャンクフードは食欲を増進させる効果があり、おいしいのでどんどん食べてしまいます。それにより脳にダメージを与え、食欲を自制する能力が低下しさらにジャンクフード食べてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

もちろん、ジャンクフードをたくさん食べるということは肥満の原因になるし、様々な生活習慣病の原因になってしまいます。

例えば、収入の低い人は安いジャンクフードに手を出し、先ほど述べたような悪循環に陥り、肥満体質になり、脳機能も低下していってしまうともいわれているそうです。

ゆえにジャンクフードは自粛中もほどほどにした方がよいようです。
食生活を改善したい方はこちら⇩⇩⇩

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

まとめ
今回、僕がこの話を聞いたとき非常に衝撃でした。

たった一週間食生活が変わるだけで脳に悪影響をもたらすなんて初めて知りました。

自分は結構お菓子だったり、ファストフードなどを食べてしまっていたのですが、これを機に生活を見直さなければならないなと思いました。

安くておいしいジャンクフードはやっぱり多くに愛されていると思いますが、健康面を考えると頻繁に食べることは非常に良くないですね。

皆さんも今一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

今回もお読みいただきありがとうございました。
出典

【自粛中やるとやばい】1週間で脳がぶっ壊れる習慣
今回はこちらの動画を参考にさせていただきました。

本当にわかりやすくて面白かったので、みなさんにもぜひ見ていただきたいです。



コロナ関連記事一覧
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
www.tommyj1105.xyz
食生活を改善したい方はこちら⇩⇩⇩

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68