新型コロナウイルスに感染する確率を飛躍的に下げる方法



f:id:TommyJ1105:20200513182950j:plain

前書き

こんばんは。

今回の記事はコロナに感染しないためにというテーマで書いていこうと思います。

以下に箇条書きでコロナに感染しないためのコツを書いていこうと思います。

感染しないためのコツ

・石鹸で手洗い

手洗いは非常に大事になります。

比較的頻繁にぬるま湯で低刺激性の石鹸を使うといそうです。

指と指の間までコマなく洗いましょう。

手を乾かすときはジェットタオルや通常のタオルではなく、ペーパータオルを使いましょう。

・アルコール消毒

60~95%のアルコール消毒液でこまめに手の消毒をしましょう。

95%以上の消毒液は逆に効果がないようです。

気を付けましょう。

・皮膚には触らない

特に口、鼻、目などは菌がいる確率が非常に高いです。

そんなところにむやみに触ってドアノブを触ったりすると、感染を広める一方です。

できるだけ皮膚には触らないようにしましょう。

・咳やくしゃみをしている人には注意する

咳やくしゃみは想像以上に菌を繁殖させてしまいます。

ですから、くしゃみや咳をしている人に近づくことは自分が感染するリスクが高まるだけなのです。

ですから、咳やくしゃみをしている人にはできるだけ近寄らないようにしましょう。


・握手等の接触をさける

コロナに感染している人とも感染してない人とも接触するのは避けるようにしましょう。

感染していないからと言って、菌を持っていないとは限りません。

症状が出ていないだけかもしれません。

ですから、握手や会話などの接触は最小限にする必要があります。

・利用頻度の高いものをこまめに消毒する

新型コロナウイルスは様々なものの表面に付着するようです。

ゆえにそういったものをこまめに消毒しないと触ってしまった人が感染してしまうそうです。

約4Lのお湯に240mLの漂白剤を混ぜると簡単に消毒液が作れるそうなので是非作ってみてください。

・お湯を使って洗濯する

ウイルスは服の表面にも付着します。

ということは毎回普通に洗うだけでは次回服を着るときに菌が付いた状態のままということになってしまいます。

この状態を防ぐためにはお湯で洗濯するといいそうです。

温度が高ければ高いほど効果は高まるのでできるだけ高い温度で洗濯しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

まだまだ予防法はありますが今回はこのくらいにしておきます。

新型コロナウイルスは最悪の場合、死に至る非常に恐ろしいウイルスです。

ですので皆さん軽視はせずにしっかり予防して感染者が一人でも少なくなるように頑張りましょう。

今回も閲覧いただきありがとうございました。

最後にコロナ対策の消毒液とマスクの購入ページを掲載しておくので是非ご参照ください。


出典

www.wikihow.jp
blogos.com
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/78/Coronaviruses_004_lores.jpg/220px-Coronaviruses_004_lores.jpg
今回はこれらのサイトを参考にさせていただきました。

ありがとうございました。