コロナウイルスに打ち勝つための免疫力のつけ方について解説します




すぐわかる免疫力の高め方 主婦の友実用No.1シリーズ

目次

前書き

今回はコロナウイルスに負けない免疫力のつけ方について解説していこうと思います。

まず、免疫力をつける方法を述べていく前に1つお伝えしたいことがあります。

今回ご紹介する内容はあくまでもコロナウイルスに感染しても重症化しにくくなるというだけのものでコロナウイルスに感染しなくなるわけではありません。

ですから、3密を避けるなどの感染対策と並行して行うようにしましょう。

さて、お待たせしました。

これから実際に免疫力を上げる方法について解説していこうと思います。

免疫力を上げるポイント

食事

まずポイントの1つ目は食事です。

免疫力を高める食事のポイントとして重要なのはまずいろんなものをバランスよく食べるということです。

当たり前のことですが肉ばっかり食べたり、パンばっかり食べたりするのはよくありません。

野菜や魚などもバランスよく食べることが免疫力の向上につながります。

この根底を理解したうえで特に重要な栄養素について話していこうと思います。

それは良質なアミノ酸とタンパク質です。

免疫細胞を強化するには良質なアミノ酸とタンパク質は必須になります。

良質なアミノ酸とタンパク質は卵、お肉、大豆、魚に多く含まれているのでこれらの食材は必ず取るようにしましょう。

これらのほかにも免疫力を高める食材が4種類あります。

免疫力がアップする食材

キノコ

1つ目はキノコです。

キノコ類にはβグルカンが含まれていてこれが免疫力アップに重要となります。

海藻

2つ目は海藻です。

海藻は表面がぬめぬめしているため、腸内細菌をきれいにし腸内環境がよくなり免疫力が上がるといわれています。

活性酸素を取り除く効果の高い食材

3つ目は活性酸素を取り除く効果の高い食材です。

活性酸素は生活習慣病やがん、老化を引き起こすといわれています。

これらを防止するためにはニンニク、サトイモ、サツマイモ、ゴボウ、レンコンなどを多く摂取するとよいといわれています。

中でもニンニクはがん予防に最も適しているといわれるほどです。

これらの食材も毎日摂取するようにしましょう。

発酵食品

最後に4つ目は発酵食品です。

発酵食品は腸内に善玉菌を増やし、免疫力を高めてくれます。

以上の4つの食材をバランスよくとって免疫力をアップさせましょう。


睡眠

続いて免疫力を上げる方法の二つ目は質の良い睡眠をとることです。

睡眠時間の低下、睡眠の質の低下は免疫力低下につながります。

どんなに仕事が忙しかったとしても睡眠時間をしっかり確保するようにしましょう。

ここでは質の良い睡眠をとるコツを4つ紹介しようと思います。

質の良い睡眠をとるコツ

0時から3時は寝よう

まず1つ目は深夜0時から3時は寝るようにするということです。

この時間帯は成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは免疫細胞を作っているためこの時間に寝ているように生活習慣を調節しましょう。

寝る前に温かいものを飲もう

2つ目は寝る前に温かいものを飲みましょう。

寝る前に温かいものを飲み、体温を上げておくと免疫力がアップするようです。

枕の高さを調節しよう

3つ目は枕の高さを調節するということです。

枕の高さを頭の位置で3センチ、首の位置で8センチになるようにしましょう。

そうすれば呼吸がしやすくなり良質な睡眠を確保できるようになります。

寝室を青くしよう

4つ目は寝室を青色にするということです。

青色は心をリラックスさせる効果があるといわれています。

ですから、カーテンなどを青色にするとよいといわれています。

笑う

最後に免疫力を上げる方法の3つ目はよく笑うことです。

ほんとかよと思うかもしれませんがこれは研究によって証明されています。

是非是非皆さんどんどん笑っちゃってください。

まとめ

以上が免疫力を上げるコツとなっています。

そんなに難しいことはないと思います。

全部一気にできなくてもよいので1つずつできることを増やしていきましょう。

今回もご閲覧いただきありがとうございました。
参考


免疫力を高めればウィルスだって怖くない!8分で学ぶ『すぐわかる免疫力の高め方』
今回はこれらのコンテンツで勉強させていただきました。

本当にありがとうございました。

非常にわかりやすくて勉強になるので是非ともこれらをご参照してみてください。